カード現金化

最新カード現金化情報!

本当にカード現金化は誰でも利用できる?

利用できる?

この質問は、専業主婦、無職、フリーターといった定職に就いていない方からよく耳にします。
ちなみに、この質問の答えは、利用には何の問題はないという事になります。

 

カード現金化のサービスは、融資ではありません。
融資ではないという事は、審査がない点からもわかるのではないでしょうか。
つまり、融資となると審査が必要になりますが、融資でなければ審査は必要ないという事です。

 

クレジットカードを作る場合、審査に通過する為には、一定の収入が必要でしょう。
しかし、一度作ってからは新たに審査が行われる事はまずありません。
つまり、定職に就いている時に作ったクレジットカードは、そのまま利用し続ける事ができるという事です。
実際に、余程の利用規約違反を犯さない限りは、クレジットカードが利用停止になる事はないと言われています。
その為、転職を行った程度で、使えなくなるという事はまずありません。
また、例え休職中であったとしても、利用し続ける事ができるのです。

 

つまり、カード現金化は使えるクレジットカードさえ持っていれば、誰でも利用できるサービスなのです。
専業主婦、無職、フリーターといった、職業は一切問われません。
また、職場に対して在籍を確認するような電話がかかってくる事もありません。
その為、転職していたり、休職中であったりしたとしても、安心して利用する事ができます。

 

ちなみに、学生専用のクレジットカードでも、カード現金化は利用できます。
ただ、学生専用のクレジットカードは、ショッピング枠が通常よりも狭く設定されています。
その為、サービスを利用したとしても、大きな金額の申込は不可能です。
だからといって、サービスが利用できないという事はありません。
ショッピング枠の限度内であれば、問題なく利用できます。
こうした事から、カード現金化は学生でも利用できる便利なサービスと呼べるでしょう。

 

カード現金化と支払方法について

カード現金化を行うと、必要なお金を現金として手に入れる事ができます。
しかし、これはあくまで借り入れたという形になります。
その為、カード現金化によって借り入れたお金は、返済しなければいけません。

 

ちなみに、履歴的にはカード現金化はクレジットカードのショッピング枠を使った、商品の購入となります。
商品を購入した場合、そのお金を後で支払うのがクレジットカードの鉄則です。
こうして考えると、返済しなければならないという事がわかりやすいでしょう。

 

クレジットカードには、様々な支払方法があります。
一括払い、分割払い、リボ払いなどが代表的でしょう。
一体どの支払方法で返済していくのが、良いのでしょうか。

 

一括払いは、その名前の通り一度に全額を支払う方法です。
メリットとしては、金利がかからないという事が挙げられます。
しかし、一度に多くの金額を支払わなければいけないというデメリットもあります。
ただ、全額支払える目処がついたのであれば、一括払いで返済するのがベストでしょう。
例えば、ボーナスが入った月などを、タイミングを指定して利用してみて下さい。

 

分割払いは、支払い回数を指定して、その回数で全額を支払うという方法です。
ちなみに、2回までなら金利がかからないというメリットがあります。
その為、分割払いを利用する場合は、2回に指定するのがベストでしょう。
ただし指定する回数が増えれば増えるほど、金利が高くなるというデメリットもあるので、要注意です。

 

リボ払いは、支払い回数ではなく支払い金額を指定して毎月支払う方法です。
毎月の支払い金額を一定にする事ができるというメリットがあります。
その反面、金利が高い、支払い回数が増えやすい、残高がわかりづらいといったデメリットがあります。

 

このように、クレジットカードの支払方法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。
これらをそれぞれ把握した上で、自分自身に適した支払方法で、カード現金化で得たお金の返済を行っていきましょう。

 

ローンやキャッシングとカード現金化の違い

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使ったお金の借り入れと、カード現金化はどう違うのか?といった質問をよく耳にします。
どちらも、必要なお金を現金で用意する事ができるという点では、同じように見えるでしょう。
しかし、これらにはそれぞれ違いがあるので、どのような違いがあるのかを把握して行きましょう。

 

まずは、カードローンとの違いです。
カードローンを利用する場合、審査が必要になります。
しかし、カード現金化には審査がありません。
何故なら、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、その商品ごとにキャッシュバックもしくは現金による還元を行うからです。
つまり、一般的な買い物と何ら変わりがない事から、審査は必要ないのです。

 

続いて、クレジットカードのキャッシング枠との違いです。
クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合、一定の金利が発生します。
その為、支払いの際にはその金利も、支払わなければいけません。
しかし、先にも紹介したようにカード現金化は一般的な買い物に該当します。
一般的な買い物で、金利が発生したという方はまずいないでしょう。
つまり、ショッピング枠を利用している事から、金利が発生する事はないのです。

 

勿論、分割払いやリボ払いを支払方法に設定した場合、手数料や金利を請求される事になるでしょう。
しかし、請求されるのはこれらの支払方法を利用した場合のみです。
一括払いを利用すれば、手数料は勿論、金利の支払いも必要ありません。

 

このように、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠を使ったお金の借り入れと、カード現金化にはそれぞれ違いがあります。
そして、この違いこそがカード現金化ならではの、メリットと呼べるのではないでしょうか?
是非どちらを利用した方がお得なのかを、考えてみて下さい。
それから、自分にとってメリットが豊富な方法を選んで、お金の借り入れを行う事をオススメします。